沖縄ダイビングの始め方からおすすめ体験談まで情報をまとめました

ダイビング

沖縄本島でのダイビングなら読谷村がお薦め

沖縄本島の西側は海岸リゾート地として開発されており、気軽にドライブを楽しみながら沖縄の美しい風景を堪能することができます。特に、那覇から40分程にある読谷村は荒々しい断崖に囲まれており、その迫力に圧倒されることでしょう。ダイビングポイントもたくさんの開拓されており、多くのダイビングショップがガイドツアーを企画しています。
地上から見た断崖のイメージはそのままに、水中もダイナミックな地形が広がっています。一気に水深40mまで落ち込むドロップオフや、入り組んだトンネルなど、冒険心をくすぐるものばかりです。また、潮の流れも速いため大型の回遊魚との遭遇も期待できるでしょう。浮力コントロールや泳ぎに不安がある方は、リーフから出ないようにすれば安全に楽しむことができます。
また、上級者であっても減圧症のリスクを減らすためにしっかりとしたダイビングプランを練りましょう。多くのポイントが港から10分~15分程の所に位置しているので、2本潜ったら港に戻って休憩し、昼食後に3本目というスタイルが一般的です。周囲には沖縄そば屋さんや土産物店がたくさんあるので、2本だけ潜ってあとは観光に時間を割くことができるのも、この辺りでダイビングをすることの魅力の一つと言えるでしょう。

ダイビングを沖縄でしよう

ダイビングの免許を取り、色々な所で潜りましたが、その中でも一番綺麗だったのが沖縄でした。旅行で沖縄に行く事になったので、もちろんダイビングもプランに入れました。たくさんあるショップの中からどうやって選ぶか迷いました。選ぶポイントとしては、一緒に行く友達がダイビングの免許を持っていなかったので、体験ダイビングできるショップで、あと料金と、往復時間込みのダイビングの所要時間でした。
ダイビングの所要時間については、以前友達から、ダイビングメインで旅行に行くなら、遠くの島まで行って1日ダイビングするのもいいけど、他のプランも入れたいなら、半日で体験できる所がベストと聞いていました。レビューも参考にして決めました。そして、条件を満たすショップを見つける事ができました。船に乗ってダイビングのスポットまで行きました。
初めての沖縄でのダイビングは、言葉にならない程海の透明度がすごくて今まで、見たことのない魚達がたくさんいました。沖縄の魚達は、人にとても慣れているので、岩場に隠れたりすることもないと聞いていた通り、すごく近くで見ることができました。水中カメラも持って行ったので、たくさん写真も撮って本当に良い記念になりました。体験ダイビングした友達も、沖縄でのダイビングがきっかけで免許をとったほどダイビングにはまってしまいました。また、沖縄にダイビングに行きたいと思っています。

神秘的な光景!ダイビング

沖縄本島でダイビングと言えば、一番初めに頭に浮かぶのが「青の洞窟」だと思います。青の洞窟は、恩納村にある「真栄田岬」と言う海にあり、ベテランダイバーにとても人気のダイビングスポットです。もちろん、初心者の方でも楽しむことが出来るのですが、必ずプロのインストラクターのガイドのもとで行ってください。ダイビングライセンスをお持ちではない方は、沖縄のほとんどのダイビングショップに用意されている「体験ダイビングコース」で参加をしてください。
料金は沖縄のショップによって異なりますが、平均でお1人1万円程とお考えください。さて、申し込みをする際の最初の難関です。それは「ショップがありすぎてどこがいいか選べない」です。そこで、選ぶポイントとしてまず「ビーチダイビングorボートダイビング」です。どちらも青の洞窟に行くのですが、ビーチダイビングは足の着く浅瀬からスタートするので、緊張している方には比較的リラックスできますが、海から上がった後は10㎏以上の機材を背負って機材置き場まで歩いて戻らなければなりません。
その点ボートでは、海から上がった後はすぐ機材を下してゆっくりできます。しかし、海に入る時はスタートから足の着かない深い海なので、緊張レベルは上がるかもしれませんね。こちらは海になれているか慣れていないかでかなり変わると思いますので、同行される方と相談し、ゆっくり選ぶことをお勧め致します。


沖縄でのダイビングならツアーも組んでくれるマリントリップにお願いしましょう!
沖縄といえばダイビングです。ダイビング好きには沖縄は最高のスポットですよね。経験者はもちろんですが、いままでダイビングをしたことがないという方もぜひ挑戦してみていただきたいとおもいます。きっと一度するとその魅力に引き込まれていくと思いますよ。

魚

ダイビングをする前に準備することのまとめ

ダイビングの準備で特に女性が迷ってしまうのが、当日どんな髪型をして行くのが良いかということです。髪の長い女性は、しっかりと髪をまとめておかないと、風に揺れて邪魔なだけではなく、いざダイビングをす…

MORE
水中カメラで撮影

ダイビングショップを利用しよう

沖縄でダイビングをするときに準備することは、まず、ダイビングショップに申し込むことです。ツアー会社や旅行代理店を通してもいいですし、インターネットで自分で調べて自分で申し込んでもいいでしょう。ショップに申し込んだら、ダイビングに必要な道具もレン…

MORE

UPDATE POST

PICK UP

TOP