前へ
次へ

行政書士の合格率を考えて

行政書士の合格率は数年で平均しますと7%位と言われています。合格率の低さに受験を躊躇ってしまいそうですが、これは受験者数の多さと出題問題の変更に関係してくるのです。かつては受験資格の必要な資格でしたが、平成12年度より年齢、性別、国籍、学歴問わず誰でも受験可能となりました。テレビで取り上げられる事も多くなり受験者数が大幅に増えました。それと、過去問題に類似した問題から多く出題されていましたが理解力、思考力重視の問題へと試験内容が変更された事で問題が全体的にレベルアップしています。その二つの理由が合格率の低下を生んでいます。自分さえ努力し、理解し、レベルアップすれば合格率は関係なく合格出来るのです。

top用置換

top用置換2
Page Top